おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

【検索力を鍛えよう!】Google検索で知りたい情報を見つけるための方法4選!

f:id:omochi9426:20190131000511j:plain

どうもどうも。mochiです。

 

今やインターネットやSNSでは、様々な団体や人が情報を発信していて、膨大な情報で溢れています。

 

あなたが知りたいと思っていることの答えは、おそらくネット上のどこかに転がっているはずです。

 

重要なのは、その答えにたどり着けるかどうかです。

 

今回は「知りたいことうまく検索できない」という方向けに、GoogleやYahooでの検索のコツを紹介します。

 

目次

 

 

1. その物に関連するキーワードを2,3語程度羅列して検索する

名前を知りたい物に関して、自分が知っているキーワードを2,3語羅列して検索してみましょう。

 

例えば、「リンゴの中で一番大きい品種ってなんだったっけ?」みたいな疑問があったとします。

 

「リンゴ 一番 大きさ」

 

こんな感じで検索するとこのような検索結果が出てきます。

f:id:omochi9426:20190130231635j:plain

 

この検索結果画面だけで、リンゴの中で一番大きい品種は「世界一」であるということが予測できます。

 

 

2. 物の名前+その物の性質で検索する。

同じような名前のものがいくつもある物の場合は、「物の名前+その物の性質」で検索しましょう。

 

例えば、ONE PIECEのエースというキャラクターについて調べたいとします。

 

この時、検索欄に「エース」とだけ入力するとこのような検索結果になります。

f:id:omochi9426:20190130233247j:plain

 

このように、ONE PIECEのエースではなく、エースという言葉の意味が検索されます。

 

続いて、「エース ワンピース」と検索してみます。

 

検索結果はこのようになりました。

f:id:omochi9426:20190130233822j:plain

 

ちゃんとONE PIECEのエースの情報が検索されました。

 

 

3. 文章をそのまま検索欄に打ち込む

キーワードを盛り込んだ文章を検索欄に入力しても検索できる場合があります。

 

例えば、「1月28日のしゃべくりセブンのゲスト」と検索欄にそのまま打ち込んで検索してみます。

 

検索結果はこのようになりました。

f:id:omochi9426:20190130231733j:plain

 

この検索結果から、この日のしゃべくりセブンのゲストは古市憲寿さんと小手伸也さんであったことがわかります。

 

4. 名前がうろ覚えなら、そのなんとなく覚えているワードで検索する

うろ覚えでも知りたい事の名前を憶えているのであれば、その覚えている名前+関連キーワードでも検索できる場合があります。

 

「あの、RTAみたいな名前のAIうちの会社でも投入したんだよ。」

 

これは僕が父と話しているときに、僕の父が実際に言ったことです。

これを例として、RTAみたいなAI」を探してみます。

 

RTA AI」というキーワードで検索した結果こうなりました。

f:id:omochi9426:20190130232151j:plain

 

検索結果の一番上に「RPA」という単語が出てきました。

 

どうやら定型業務を自動的に行ってくれるソフトウェアらしいです。

 

僕の父は銀行員なので、業務内容的にも「RPA」で合っていそうです。

 

 

 おわりに

今回はGoogleやYahooでの検索のコツを紹介しました。

 

普段知らないことを人に聞きがちな方は、今回紹介した事を活用して知らないことを検索する癖を身につけてましょう

 

検索力を鍛えれば知識の幅が広がること間違いなしです!

 

今回はこの辺で。ではでは。

 

 

良ければこちらもどうぞ。

www.omochi-mochio.com

www.omochi-mochio.com