おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

フォロワーさん1000人越えの僕が普段のツイートで心掛けている3つのこと

f:id:omochi9426:20190125233117p:plain

どうもどうも。mochiです。

 

実は年が明けてすぐのことだったのですが、Twitterのフォロワーさんが1000人を突破しました。フォローしてくださっている皆さんありがとうございます!

 

ちなみに今はこんな感じです。↓

f:id:omochi9426:20190125214600j:plain

 

9月の上旬にブログを始めて同時にTwitterも始めたので、4か月ほどで1000人に到達しました。

 

今回は、曲がりなりにもフォロワーさんが1000人いる僕が普段のツイートで心掛けている事を紹介します。

 

フォロワーさんを積極的に増やそうと思ってTwitterを運用しているわけではないので、今回紹介することがフォロワー数に直結するかどうかは微妙です。笑

 

しかし、ツイート内容に困っている方にとっては多少参考になると思うので、ぜひ読んでいってください。

 

 

1. 自分の性格、性質に合った内容の発信

1つ目の心掛けていることは、自分の性格、性質に合った内容を発信するということです。

 

僕はまったりマイペースな性格なので、

 

「行動あるのみ!」

「落ち込んでる暇はない!前向きにいこう!」

 

みたいなパワフルなツイートではなく、ユルい感じのツイートを心がけています。

 

ポジティブなツイートや人を感化させるようなツイートは素晴らしいと思います。

 

ですが、僕がフォローしているブロガー界隈のツイートには、先ほど紹介したパワフル目のツイートが多いです。

 

なので、「もうパワフルなツイートはうんざりだよ」と思っている人もいると思います。(ぶっちゃけ僕もちょっと思っています)

 

  • もともとのマイペースな性格
  • 自分がパワフルなツイートを多くは見たくない

 

この2つの点を考えた結果、僕はユルめのツイートをしようという風に決めました。

 

皆さんも、自分の性格、性質からどのようなツイートをしていくか決めてみてはいかがでしょうか。

 

 

2. その時思ったことをリアルタイムでツイート

2つ目の心掛けていることは、その時思ったことをリアルタイムでツイートするということです。

 

思ったことをその場でツイートする方が、人間味のある良いツイートができると思うので心掛けています。

 

「じゃあネガティブな時にネガティブなツイートをしても良いの?」

 

と思う方もいるかもしれませんが、僕はネガティブなツイートしても良いと思ってます。むしろネガティブなツイートがある方が人間らしくて僕は良いと思います。

 

ただ、ネガティブ過ぎないように気を付ける必要はあります。

 

例えば、僕の場合はこんな感じでネガティブツイートしてます。

 

こんな感じで、ネガティブな内容でもユル目にツイートが終わるように気を付けています。

 

 

3. 難しい言葉、表現を使わない

3つ目の心掛けていることは、難しい言葉、表現を使わないことです。

 

なぜかというと、僕自身が難しい言葉、表現を多用している人が嫌いだからです。笑

 

この辺りはその人の好き嫌いの問題になると思いますが、自分が見たくないようなツイートは自分でしないようにしましょう。

 

 

補足:有益なツイート=共感できるツイート

良く「有益なツイートをすべき」、「有益なツイートをしたい」みたいなツイートを見かけます。

 

僕自身あまりこの風潮は好きではないのですが、有益なツイートに関して少し思うことがあるので紹介します。

 

これはブロガー界隈の話ですが、引用リツイートを観察すると、

 

「これは本当にそう」

「これめっちゃわかる」

 

みたいな内容の引用リツイートを良く見ます。

 

「本当、わかる」という表現は、その内容に共感した時に出る言葉ですよね?

 

なので、あくまで僕の意見なのですが、

 

有益なツイートの内容=大多数の人がやった方が良いと思っている事

 

だと思います。

 

なので、有益なツイートをしたいと思っている方は、「自分がやった方が良いと思う内容にオリジナリティを加える」ということを心掛けると良いでしょう。

 

 

おわりに

今回は僕が普段のツイートで心掛けている事を紹介しました。

 

ここまでいろいろと言ってきましたが、

 

自分が見たいようなツイートをして、自分が見たくないようなツイートはしない

 

これができれば十分だと思います。

 

皆さんもあまり気張らずにTwitterを楽しんでいきましょう。

 

今回はこの辺で。ではでは。

 

 

良ければこちらもどうぞ。

www.omochi-mochio.com

www.omochi-mochio.com