おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

カメラを趣味にしたい系男子は悩み、そして脱却を試みる

f:id:omochi9426:20181123155147j:plain

どうもどうも。mochiです。

 

世の中には様々な趣味があると思いますが、メジャーな趣味の中に「カメラ」というものがありますよね。

 

僕自身ミラーレス一眼を持っていて(貰いものですが)、さらにカメラを趣味にしたいという気持ちがあるにも関わらず、カメラを趣味にしきれていないんです。

 

実は理由もはっきりしています。笑

 

 

咄嗟のことだとスマホで撮っちゃう

やっぱり現代っ子なんですかねぇ。

手元にカメラを所持していても、咄嗟に出るのはスマホのカメラなんですよね。笑

 

なので、撮りたいものが瞬間的なものだと、「あっ!早く撮らなきゃ!」とあたふたして、反射的にスマホを取り出しそのままパシャリ。

 

もったいないですよね…

自分でもわかってるんですよ。でも…僕の手が勝手に…(なんだこれ)

 

 

カメラがでかくて重い

大体カメラを持っていくってなったら、旅行の時などちょっと遠出した時じゃないですか。でも、遠出する時ってカメラが逆に荷物になってしまうんですよね。

 

そして、ここで登場してしまうのが「写真なんてスマホで撮れば良いじゃない」と言う現代っ子な内なる僕の悪魔なのです。

 

そんな内なる悪魔にギリギリまで対抗するんですけど、場合によっては最後の最後に負けてしまいカメラを置いて遠出することも…

 

内なる僕の悪魔さんよ。もう少しカメラに良さに関心を持ってくれー。

 

 

普段は何撮れば良いの?

「遠出する時にカメラ持っていくの面倒なら、日常的に使えば良いじゃない」と思うかもしれません。はい、誠にその通りでございます。

 

でも、普段の生活で何を撮れば良いかわからないんですよ!

「おっ!この画良いじゃん」なんて美的センスを持ち合わせていなんですよ僕は(´;ω;`)

 

あと、普段からカメラを持ち歩くのに少し恥ずかしさを感じるというのもあります。

 

もっと感性豊かになって、「この風景撮ってみたらよさげだな」なんて感じれるセンスを持つことができれば、普段からカメラを使うことができるのかな?なんて思ったり思わなかったり。

 

 

目的を与えることで趣味にしてみる

こうしてカメラを趣味にできない理由を並べてみるとはっきりしますね。

僕の趣味としてカメラが向いていないことがです。笑

 

でも、やっぱりカメラ趣味憧れるんですよ。

やっぱり僕はあきらめきれません。(趣味ごときで何を言っているんだ)

 

あきらめきれないので、少し考えたことがあります。

それは、「ブログのアイキャッチのためにカメラを使う」ということです。

カメラを使う目的を持つことができれば、能動的にカメラを使えそうですし、撮りたい画も定まりそうです!

 

ということで、これからの記事では僕が自分で撮ったアイキャッチがたまーに使われるかもしれません。もし使われなかったら「こいつカメラを趣味にすることあきらめたんだな」と思ってください。笑

 

もし皆さんの中にも、「憧れの趣味があるけど長続きしなさそうで始められない」という方がいるなら、その趣味に目的を持たせてみてはいかがでしょうか?そうすれば、ある程度始めやすくて、続けやすくなるかもしれません。

 

今回はこの辺で。ではでは。

 

 

よければこちらもどうぞ。

www.omochi-mochio.com

 

www.omochi-mochio.com