おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

なぜカピバラは温泉に入りがちなのか?カピバラ温泉を見られる場所も調べてみました!

どうもどうも。mochiです。

 

寒くなってくると温泉に入りたくなりますよね。

 

温泉と言えば…

 

そうですね。カピバラですね。(強制)

 

f:id:omochi9426:20181120014437j:plain

 

僕のようにカピバラが大好きな人も、大好きでない人も、カピバラが温泉に入っている写真を1回は見たことがあるでしょう。

 

でも、不思議じゃないですか?

 

なぜカピバラは温泉に入るのでしょうか?

 

今回はカピバラが温泉に入る理由についてと、カピバラ温泉を見られる場所について調べてみました。

 

目次

 

カピバラは元々温暖な地域に生息する

カピバラ気温が40度近くある、南アメリカアンデス山脈東部の温暖な水辺や茂みで生活している動物です。

 

元々、このような環境で生活してきたカピバラには、日本の冬は寒すぎます。

 

そのため、カピバラは冬場に温泉に入ることで、人間が温泉に入るのと同じように体を温めているのです。

 

 

動物園のスタッフがお湯につかっているカピバラをたまたま発見

カピバラは寒いところが苦手ということはわかりました。

 

それでは、なぜカピバラ温泉というものが全国区になったのでしょう?

 

カピバラ温泉の始まりは、伊豆シャボテン公園からだと言われています。

 

1982年の冬に、カピバラの展示場をお湯を使って掃除していた公園のスタッフが、溜まっているお湯につかっているカピバラを偶然見たそうです。

 

スタッフはその姿を見て「冬はお風呂であったまってもらおう」と考え、カピバラのために露天風呂を作りました。

 

このカピバラのための露天風呂は徐々に全国各地に広まり、現在では「カピバラ温泉」という言葉と共に世の中に浸透しました。

 

 

カピバラの入浴シーンを見られる動物園

どうやら、5園国 カピバラの露天風呂協定という協定があるようなので、今回はこの協定に倣って5つの動物園を紹介します。

 

静岡県伊豆シャボテン公園

先ほども紹介した、カピバラ温泉の元祖である伊豆シャボテン公園です。

 

ここでは、11月下旬から4月上旬までカピバラの露天風呂を見ることができるそうです。

 

露天風呂期間中はクリスマスやお正月等に合わせて、様々なイベントを行っています。

 

伊豆高原のふれあい動物園 伊豆シャボテン動物公園|伊豆シャボテン動物公園グループ

 

 

埼玉県:埼玉こども動物自然公園

続いて、埼玉こども動物自然公園です。

 

ここでは、11月下旬から3月下旬までカピバラの露天風呂を見ることができるそうです。

 

足湯につかりながら、カピバラを見ることができる足湯体験も行っています。

 

埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

 

 

栃木県:那須どうぶつ王国

続いて、那須どうぶつ王国です。

 

ここではなんと、カピバラと混浴気分が味わえる「カピバラの湯」という温泉があるとのこと。

 

カピバラ好きは要チェックですね。

 

那須どうぶつ王国

 

 

石川県:いしかわ動物園

続いて、いしかわ動物園です。

 

ここでは、11月下旬から4月上旬までカピバラの露天風呂を見ることができるそうです。

 

ここのカピバラたちは、石川県の国造ゆずを浮かべた露天風呂につかっているとのこと。

 

贅沢なカピバラさんたちですね。

 

いしかわ動物園

 

 

長崎県長崎バイオパーク

最後は、長崎バイオパークです。

 

ここカピバラ露天風呂は打たせ湯付きとのこと。

 

お湯に打たれてるカピバラカピバラ好きの僕としては一回は見ておきたいところですね。

 

長崎バイオパーク - ZOOっと近くにふれあえる九州の動物園&植物園

 

 

おわりに

今回はカピバラが温泉に入る理由、カピバラ温泉を見られるスポットを紹介しました。

 

今回紹介した5つの動物園では、5園合同のカピバラ温泉にちなんだイベントもあるとのことです。過去にはカピバラの長風呂対決などがあったようですよ。

 

気になった方や、紹介した動物園の近くに住んでいる方は、カピバラ温泉を見て癒されてみてはどうでしょうか?

 

今回はこの辺で。ではでは。