おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

学生生活でやっておけばよかったと思うたった1つのこと

f:id:omochi9426:20181114225045j:plain

どうもどうも。mochiです。

 

11月も半ばに入りました。

僕の学生生活も残り約4か月です。

 

自分で言うのもなんですが、僕は学生生活それなりにエンジョイしていました。

良い先輩、後輩に恵まれたと思うし、大学院に進学してからも貴重な体験をたくさんさせてもらいました。

 

そんな僕なのですが、たった1つだけやっておけばよかったと思うことがあります。

 

 

やっておけばよかったこと「早寝早起き」

見出しにもある通りですが、僕がやっておけばよかったと思うことは「早寝早起き」です。これだけです。

 

なぜかというと、早寝早起きができていればもっと多くのことができていたと思うからです。

 

ここだけの話、僕がブログを始めることができたのは、生活を早寝早起きするように切り替えることができたからです。

 

早寝早起きするように心がけた理由は、来春から社会人になるからという理由です。そして早寝早起きができるようになりました。早寝早起きできるようになった結果、

 

時間に大きな余裕が生まれました。

 

そこで将来につながる新しいことを始めようと考え、始めたことがブログでした。

 

長々と僕がブログを始めたいきさつを話してきましたが、何を言いたいかというと、

 

早寝早起きは活動時間を生み出す

 

ということです。

 

 

全ての人に早寝早起きをおすすめするわけではない

ここまで、早寝早起きの魅力を語りましたが、「早寝早起きはおすすめです!絶対にやった方が良いです!」というつもりはありません。

 

僕にはたまたま朝型活動するの合っていたというだけで、夜の方が活動的になれるという人もいると思います。

 

なので、様々なことを試してみて自分に合っていることを見つけるのが大切です。

 

 

おわりに

今回は僕が学生生活でやっておけばよかったことを紹介しました。

 

まとめるとこんな感じです。

 

  • 僕の場合は「早寝早起き」をすればよかった
  • 様々なことを試して、自分に合ったスタイルを見極めるのが大切

 

今日の朝に大学を辞めるべきかどうかについて、一意見を投じました。

www.omochi-mochio.com

 

この記事の中で、大学を辞めるかどうかは本人次第なのでどちらでも良いと述べました。

 

しかし、大学を辞めると決断する前に、学生という自由で責任が薄い立場を利用して様々なことを試してからじっくり考えても良いと思います。

 

辞めるという決断を早く下す前に、辞める以外の行動を目一杯やって、目一杯悩んでから、決断を下しましょう。

 

何かを辞めようとしている人に向けての、僕なりのアドバイスです。

 

今回はこの辺で。ではでは。

 

 

よければこちらの記事もどうぞ。

www.omochi-mochio.com

 

www.omochi-mochio.com