おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

第4話にしてドロドロ展開すぎません?【獣になれない私たち 第4話】

どうもどうも。mochiです。

 

今回は毎週木曜日恒例の「獣になれない私たち」の感想をお話します。

今回は第4話です!

 

ちなみに、第4話は野球の日本シリーズの影響で約1時間遅れで始まりました。

ただでさえ視聴率が悪いというのに、これは痛手ですね…

 

しかし、今回の内容はアダルティな感じだったので、これはこれでありだったような気もします。笑

 

※ ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

目次

 

不穏な始まり

今回は恒星サイドから物語が始まります。

 

恒星がヘルプとして行っている職場になにやら不穏な影が。

 

経理部の長年の着服がばれてるぞ」という内容の警告文が、恒星たちが作業している部屋のドアに挟まっていました。

 

これがこの先の物語にどのような影響を及ぼすのでしょう。

とりあえず何かの伏線にはなっているはずです!

 

恒星の兄の件と何かつながるかもなんて思ったりします。

 

これに対して、晶は職場の後輩に振り回されていて相変わらずといった感じでした。

 

 

「ぶっ壊わせばいいのにな」

第3話の終わり、そして第4話の冒頭で京谷と呉羽にただならぬ関係が生じていました。

 

その後、京谷はスマホをなくしたとのことで5tapに連絡を入れます。

この連絡のすぐ後に、恒星、そして晶が来店。

 

結局、スマホは呉羽が持っている判明し、晶が京谷に翌日渡すことになりました。

 

スマホ捜索の後、晶はすぐに帰宅、店に残った恒星はこのように言います。

 

「あいつ見てるとイライラすんなー。ぶっ壊せばいいのにな。」

 

これは裏を返せば放っておけないという感じなのでは?

恒星が自覚しているかどうかはわかりませんが、晶の方に心が動き始めているような発言だったと思います。

 

 

おいおい呉羽さん!

翌日、晶が呉羽のもとにスマホを受け取りに行きました。

 

そこでなんと呉羽の爆弾発言。

 

「普通だったよ。やってみたけど。あれくらい男ならその辺にゴロゴロいる。」

 

おいおいおいおい!!!!!!

 

言っちゃうのかよ!しかも罪悪感なしだし!しかも呉羽さん既婚者だし!

 

呉羽さんはぶっ飛びすぎですね。

 

恒星の「ぶっ壊せばいいのに」って事を、知ってか知らずが呉羽さんがやっちゃてるみたいでした。笑

 

 

昨日の今日で晶は耐え切れず

晶は京谷にスマホを返します。

そしてついつい言ってしまいました。

 

「呉羽さんが持ってた。」

 

その後すぐに晶は話を逸らすのですが、京谷の方から「どうかしていた」という言葉が出てしまいました。

 

そして晶は家を飛び出してしまいます。

 

そりゃそうですよね。京谷の口から謝罪の言葉出てしまったら、呉羽と寝たということが確定してしまいますもんね。

 

でも京谷の性格なら正直に言ってしまいますよねー。

 

この展開は必然的にこうなってしまった感があります。

 

 

はやけ酒。からの…

晶は家を飛び出して、偶然にも恒星と会います。

 

そして二人で5tapへ。晶はハイペースでビールを飲みます。

 

この二人の5tapでのやり取りは、なんだか安定感がありましたね。

恒星がうまい具合に晶のことを気遣ってる感じもあり、そして晶も良い感じに活き活きしていて、なんだかよい雰囲気でした。

 

そして、まさかの晶から恒星へのアプローチ。二人は恒星の家へ行きます。

 

やることをやる寸前までいくのですが、恒星がまさかの寝落ち。

 

ここで寝るかって感じでした。笑

てか、晶さん酒強すぎです。

 

 

第5話はバトルの予感…!

そして、第4話の終わり。

 

晶が家を飛び出した翌日、京谷は晶を探しに5tapへ行きました。

 

そこで恒星と遭遇し、恒星がなんと大胆にも家にいたよと言ってしまいます!

 

おいおいおいおい!恒星さんあんたもかよ!

 

そりゃ恒星さん殴られますよ。笑

 

そして晶の方はというと、なんと京谷の家に行き、京谷の元カノの朱里と対面します。

 

これは第5話それぞれのバトルが始まりそうです…!

 

 

おわりに

今回は「獣になれない私たち 第4話」の感想でした。

 

なかなかドロドロしてきましたね。なんだか昼ドラの展開みたいです。

 

第4話でこのドロドロ具合だと、これから先の展開に耐えきれるか少し心配になります。笑

 

でも僕は耐え切ります!ここで感想を書くために!(ドラマを純粋に楽しみましょう。)

 

今回はこの辺で。ではでは。