おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

読書のお供におすすめな飲み物食べ物 5選 【読書の秋にぜひどうぞ】

f:id:omochi9426:20181019012728j:plain

どうもどうも。mochiです。

 

現在秋真っただ中ですが、皆さんは「読書の秋」楽しんでいますか?

 

今回は読書の秋がもっと楽しくなるような、読書のお供を紹介します。

 

お品書き

 

お供の定番「コーヒー」

まずは読書のお供の定番「コーヒー」です。

コーヒーを語らずして、読書のお供は語れません。笑

 

コーヒーに含まれているカフェインには、頭を覚醒させる効能や集中力を高めてくれる効能があります。まさに読書のお供にはうってつけです。

 

コーヒーの効能や成分についてまとめた記事もありますので、よければご覧ください。

www.omochi-mochio.com

 

読書は頭を使うので、コーヒーに少し砂糖を入れて飲むと読書がさらにはかどりそうですね。僕自身はブラック派ですが。笑

 

 

気軽にいろんな味を楽しめる「スティックカフェオレ」

続いては「スティックカフェオレ」です。こちらも割と定番ですかね。

 

最近はカフェオレに限らず抹茶オレや紅茶オレなど、様々なスティックタイプの飲料があります。なので、その時の気分に合わせて楽しめるというのが魅力です。

 

僕は1箱8本入りぐらいで気になった味のものを見つけるたびに買っていたら、いつのまにかスティックだらけになっていました。笑

 

皆さんも買いすぎには注意しましょう。

 

 

お休みの日にぜひ「ビール」

続いては「ビール」です。お酒好きの方はやられているかもしれませんね。

 

ビールを飲みながら読書する場合は小説を読むことをおすすめします。

お酒の力で物語に感情移入しやすくなるので、いつも以上に楽しく読めます。(こうやって書くとなんか怪しいですね。)

 

逆にビール飲みながらのビジネス書や参考書はおすすめしません。

内容が頭に全然入ってきませんので。

 

 

手が汚れにくいチョコレート菓子「ベイク」

続いては森永製菓の「ベイク」です。

 

ベイクは回りが全部チョコレートで覆われているのに、手が汚れにくいという不思議で読書には適したチョコレート菓子です。

 

外側パリパリ、内側トロッとした食感はなかなか癖になっちゃいます。

 

コンビニなどには期間限定の味をはじめとして様々な味があるので、いろんな味のベイクを試すのも良いですね。

 

ちなみに僕はクッキー&クリーム味が好きです。

 

 

たまにはしょっぱい系「あたりめ」

最後は「あたりめ」です。皆さんご存知お酒のおつまみですね。

 

実はお酒のおつまみって読書と相性が良いものが多いんです。基本的に片手で食べられるので読書の邪魔にならないんですよ。

 

読書のお供の食べ物といえば、チョコレート系のお菓子やケーキなど甘いものが一般的だと思います。なので、気分転換としてたまにしょっぱい系の食べ物を読書のお供にいかがでしょうか?

 

特にあたりめは食べるときによく噛むことになるので、頭も活性化されて読書がはかどります。しかも食べるのに時間がかかるので、コストパフォーマンスが良い読書のお供とも言えます。

 

 

おわりに

今回は読書のお供におすすめな飲み物や食べ物を紹介しました。

 

読書のお供を探していたという方はぜひ参考にしてください!

 

個人的にはあたりめが結構おすすめです。笑

 

今回はこの辺で。ではでは。