おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

人の好き嫌いって食べ物の好き嫌いに似てると思ってる

どうもどうも。mochiです。

 

皆さんは人に嫌われることって嫌ですか?

 

大体の人は嫌ですよね。

 

僕も嫌なんですけど、それも仕方ないかなって割り切って思うことにしています。

 

人の好き嫌いと食べ物の好き嫌いが似てるなと思ったら割り切れるようになったんです。

 

 

自分のことが好きな人の人数=自分のことが嫌いな人の人数

この見出しは僕が勝手に思っていることです。笑

 

でも、思い切った行動をするときにちょっと背中を押してくれる考え方です。

 

僕がこう思ったきっかけは、好きな女優ランキングと嫌いな女優ランキングに同じ女優がランクインしていたことです。

 

「好かれてんのに嫌われてるって不思議だな」とずっと思ってたんですよ。

でも割とすぐに自己完結できました。

 

「その人の魅力が好きな人もいれば嫌いな人もいる」

文字に起こすとちょーー当たり前なんですよね。

 

これって女優だけでなく、僕もあなたも世の中の人みんな当てはまることだと思うんです。でも僕たちって思い切った行動をとる時や、誰かに大事なことを伝えようする時って案外このこと忘れがちじゃないですか?

 

余談ですが、自分の中で自己完結できた後に「これってトマトとかセロリみたいに癖のある食べ物の好き嫌いに似てるかも!」と思いました。笑

 

こう考えると「人に嫌われるの怖いな…」っていう気持ちを緩和できると思います。

 

 

食わず嫌い的なことも案外ある

嫌いな食べ物の中に食わず嫌いってあるじゃないですか。

 

これって人の好き嫌いにも当てはまると思うんですよね。

 

例えば、

  • 髪の毛が金髪
  • めっちゃピアスしてる
  • 服がおもいっきり派手

こんな感じの人がいます。

 

多くの人が「関わりたくないなー」と思うでしょう。

 

でも実際に関わってみたら案外良い人だったというパターンもありませんか?

 

これって嫌いだと思ってた食べ物が実は食べれたことに似てますよね。

 

こう考えると、「ちょっと苦手そうな人だけど関わってみよう」と思えるようになると思います。

 

僕は食わず嫌いでセロリが嫌いだったんですけど、食べてみたらおいしかったですよ。

 

 

おわりに

今回は人の好き嫌いと食べ物の好き嫌いが似ているという話から、人間関係ってあまり深く考えなくて良いんじゃない?的な持論を繰り広げました。

 

僕の完全な自論なんですけど、お役に立てたでしょうか?

 

自分の中で何気なく思っている事を文章にするの案外難しいですね。

 

こんな何気ない考えも役に立つ情報として付加価値をつけて、これからも発信できたらいいなと思ってます。

 

今回はこの辺で。ではでは。