おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

ガッキーが不憫すぎて僕はテレビの前で叫んだ【獣になれない私たち 第1話】

どうもどうも。mochiです。

 

まずこちらのツイートをご覧ください。

 

 

こちらのツイートは、10月10日にスタートした日テレ系水曜ドラマ「獣になれない私たち」の最中に呟かれたものです。

 

内容については様々な方が紹介していると思うので、僕はガッキーが可哀そうで見ていて辛かったことを淡々と書き連ねていきたいと思います。それでもガッキーは可愛かった

 

※ ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

 

社長、部下との板挟み

ガッキーが演じる深海 晶(しんかい あきら)さんは、ECサイト制作会社に営業アシスタントとして勤めています。社内の立ち位置としては、「頼りになる若手リーダー」的な感じだと思います。

 

そして「頼りになる存在 + 気を使いがちな性格」がゆえに、社長には「部下の教育がなってない!」、「お前がやれ!」と言われ。部下には「そんなこと言われたって無理ですよー。」、「深海さんじゃないとできませんー。」と言われ…

 

僕は画面の前でこぶしを握っていました。(叫びだしそう度40%)

 

 

彼氏の家に彼氏の元カノが住み込んでいる

これまじでビビりましたよ!(語彙力がコノヤロー)

 

ガッキーこれを知ってて彼氏と付き合ってるんですよ!

確かに田中圭さん演じる花井さんはいかにも優しそうな良い男ではあったけれども!

 

僕はこぶしを固く握り直し、肩をワナワナさせてました。(叫びだしそう度70%)

 

 

取引先の製作部長がヤバイ

第1話の終盤に、ガッキーが部下のミスを謝罪するために取引先の制作部長の元へ行く場面があります。(これも部下に腹が立ちますが)

 

この制作部長がきっっもちわるかったんですよ!

 

この制作部長がガッキーに冗談半分で「土下座して謝れ」と言うのですが、これにガッキーは応じて土下座をします。

 

その時「そんなつもりじゃなかったのにー」とまた気持ち悪いトーンでガッキーをなだめるように喋ります。

これでも気持ち悪いのですが、問題はこの後!

 

いやらしい手つきで土下座したガッキーの頭をなでるんです…

 

「気持ち悪い手つきでガッキーをなでんなやーーー!!」(叫びだしてる度120%)

 

僕は叫びました。

 

 

おわりに

ということで「獣になれない私たち」第1話のレビュー?でした。

 

話の内容的には、様々な伏線が盛り込まれている感じプンプンするので、これからの展開が楽しみになるような第1話でした!

 

ちなみに見逃していてもhuluで観れますので、ぜひ皆さんも観てみてください!

 

今回はこの辺で。ではでは。