おもちがグダグダ喋ってますが

エンタメ情報からお役経ち情報まで。なんでも発信する「超」雑記ブログです!!

本の紹介、レビュー

【読書初心者に向けて】普段本を読まない人にもおすすめな小説7選!

どうもどうも。mochiです。 「これからたくさん小説を読んでいきたい」 「普段小説を読まないけど、なにか読みたい」 という方々に向けて、今回は普段本を読まない読書初心者におすすめな小説を紹介します。 読書初心者向けということで、以下の点を満たすよ…

コーヒーと一緒に「ホッと」温まる物語はいかが?

どうもどうも。mochiです。 突然ですが、僕は自分が認識している飲み物中でコーヒーが一番好きです。 超コーヒー党かつ読書好きとしては、この本を手に取る以外の選択肢がありませんでした。 今回は、西沢泰生(にしざわやすお)さんの「コーヒーと楽しむ 心…

【ハチャメチャ!ドタバタ!】「群像劇」とは?おすすめ群像劇小説3選!

どうもどうも。mochiです。 皆さんは「群像劇」という物語のジャンルをご存知でしょうか? 今回は僕の好きなジャンルの1つである「群像劇」についてと、おすすめ群像劇小説を紹介します。 目次 群像劇とは おすすめ群像劇小説 「ラッシュライフ」伊坂幸太郎 …

僕はとても良いパンチを顎に食らったのでしょうか?【人形館の殺人】

どうもどうも。mochiです。 今回は綾辻行人さんの「人形館の殺人」を紹介します。 この本は「館シリーズ」というシリーズ物の4作目で、いきなりこの作品を紹介するのはいかがなものかと悩んだのですが、紹介しちゃいます。 目次 あらすじ 概要 めまいがする…

「わかったつもり」から抜け出すためには…

どうもどうも。mochiです。 皆さんは「わかったつもり」という状態を自分で感じたことはありますか? 僕はあります。 ある文章を読んで自分の中では理解していたつもりでも、質問されたときに回答に行き詰るような時に、「これってわかったつもりだったんだ…

仕事に迷いがあるなら絶対に読むべき。いや、読みなさい!【仕事は楽しいかね?】

どうもどうも。mochiです。 今回はデイル・ドーテン 著、野津 智子 訳の「仕事は楽しいかね?」という本を紹介します! この本はロングセラー作品として知られているので、既に知っている方や既に読んでいる方も多いと思いますが、読んでもらえると嬉しいで…

急展開だらけの心理戦!【木洩れ日に泳ぐ魚】

どうもどうも。mochiです。 今回は恩田陸さんの「木洩れ日に泳ぐ魚」という小説を紹介します! 目次 目次 あらすじ 概要 一言で言うなら「転転転転」 特殊な舞台設定 感想 恩田さん。このアパートの一室にいましたよね? 僕の感情はてんやわんや おわりに あ…

発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由【発達障害について知りたいならこの本から】

どうもどうも。mochiです。 皆さんは栗原類さんをご存知ですか? おそらく大体の人は知っているでしょう。 ADD(注意欠陥障害)を持っていると公言したことでも話題となった、モデル、タレント、役者とマルチに活躍している方です。 今回は栗原類さんの「発…

これを読んだら僕の頭はゴミだらけということがわかりました。

どうもどうも。mochiです。 今回は苫米地英人さんの「頭のゴミ」を捨てれば、一瞬で脳が目覚める!という本を紹介します。 目次 概要 「おいしいものを食べて幸せ」はゴリラと変わらない? 「食うために働く」ことをやめる おわりに 概要 著者の苫米地英人さ…

「ストーリー・セラー」は本好きが憧れる恋愛小説でした

どうもどうも。mochiです。 今回は有川浩さんの「ストーリー・セラー」という小説を紹介します。 僕は恋愛小説はあまり読まないので、有川浩さんの小説はあまり手に取らないのですが、この小説はめちゃくちゃ感動しました。(語彙力よ) なお、物語の核心を…

脳のことちょっとだけ教えましょう。

どうもどうも。mochiです。 今回は池谷裕二さんの「脳はなにげに不公平 パテカトルの万能薬」という本を読んだので、その概要や内容をちょっとだけ紹介したいと思います。 目次 概要 めちゃくちゃ簡単に記憶力を上げる方法 痛みの感じ方は生まれつき決まって…

こうしている今も人工知能は学び続けています

どうもどうも。mochiです。 今回はこちらの「よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ」を紹介したいと思います。↓ 目次 本の概要 人工知能ってもはや生き物? 人工知能に人が考えてもできないことをやらせるべき 人工知能…

【内容が気になっちゃう!】タイトルのつけ方が秀逸だと思う小説5選!

どうもどうも。mochiです。 皆さんは小説を選ぶときどのように選びますか? 僕は表紙とタイトルを見てから、文庫本であれば裏表紙のあらすじを読んで、最初の1ページくらいまで流し見します。 そんな僕が「このタイトルは面白そう!」とか「このタイトルの意…

「ゼロ、ナナ、ゼロ、ハチ。」を読んだ感想 ~この女心、リアルすぎます。~

どうもどうも。mochiです。 今回は辻村深月さんの「ゼロ、ナナ、ゼロ、ハチ。」を読んだ感想をシェアしたいと思います。 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫) Amazon 目次 あらすじ 小説のテーマ、見どころ 感想 リアルすぎる(誉め言葉) 行動の意図は後…

200ページ弱でも、衝撃は弾丸級! 小説紹介:砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

どうもどうも。mochiです。 皆さんは小説を選ぶとき何を基準に選びますか? 僕は小説のタイトルと表紙だけを見て買っちゃうことが結構あります。俗にいう「ジャケ買い」ですね。 今回は僕がジャケ買いした中から、桜庭一樹さんの「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけ…

人の家の本棚。何気に気になりますよね? 書籍紹介:作家の本棚

どうもどうも。mochiです。 皆さんは他の人の家に行ったときに思わず見ちゃうところはありませんか? 僕は読書好きということもあり、本棚を結構見ちゃいます。 そんな僕が思わず買ってしまったのが、ヒヨコ舎の作家の本棚という本です。 作家の本棚 (アスペ…

いつ何が起きるかわからないから。 小説紹介:想像ラジオ

どうもどうも。mochiです。 北海道胆振東部地震から一週間が経ちました。 停電から多くの地域が復旧したようですが、一部の地域では断水が続くなど、普段通りの生活が戻るのはまだまだ先になりそうです。 また、南海トラフ地震や首都直下地震もいつ来てもお…